精華学園高等学校 多治見校

Q&A
Q&A
精華学園高等学校について
  • Q.山口本校まで行くことはありますか?
  • A.多治見校は精華学園高等学校の校舎となりますので、ここで入学から卒業まで高校生活を過ごすことができます。よって、山口本校まで行くことはありません。
  • Q.入学の際、学力試験はありますか?
  • A.ありません。それぞれ入学目的も違えば、今まで過ごしてきた環境も違います。生徒ひとりひとりに合ったカリキュラムを提供して高校卒業、そして進学や就職を目指していきます。
  • Q.ネット学習コースでもドローン専科は学べますか?
  • A.可能です。ドローン専科はどのコース生徒も利用が可能となっています。また、ドローン専科生徒は、必要な知識と技量を身につけることにより、ドローン業務のアルバイトをすることも可能となります。
学習や進路について
  • Q.不登校を経験していて、学力に不安がありますが大丈夫でしょうか?
  • A.入学後、ひとりひとりに合わせた形で学習を進めていきます。基礎学力に不安がある生徒用の課題も用意しておりますのでご安心ください。また、貸与されるタブレット端末には、小学校の学習から学び直しが可能な教育ビデオも入っておりますので、先生と一緒に学び直しもできます。当校では中学生向けフリースクール「へいせい義塾館」も併設されておりますので、ご利用をしていただくと今から安心です。
  • Q.大学進学にも対応はしていただけるのでしょうか?
  • A.以前と違い、通信制高校から大学へ進学する生徒は増えています。当校では、大学受験講座や総合型選抜入試対策講座など大学や専門学校への進学に向けて様々な対策を行っており、過去10年間で進学希望生徒100%合格の実績を打ち出しています。また、指定校推薦や学校長推薦も用意をしております。今後は、塾との提携による「大学進学専科」の開設を予定しています。
  • Q.就職に向けてどのような対応をしていただけるのでしょうか?
  • A.就職は、精華学園高等学校長の推薦を得て就職活動を進めていきます。就職面接講座に加え、スーツの着こなしやメイクなど社会人として必要なビジネスマナーも在学中に実施していきます。
登校について
  • Q.自由登校制って生活リズムが作れないのではと心配です。
  • A.自由登校制は、自由を尊重するものではありません。教育目標の「自分で考え決定し、行動できる生徒を育てる」ために必要不可欠な制度になります。この制度の意義については、「多治見校の特徴」ページをご覧ください。
  • Q.駅から校舎までは徒歩で登校でしょうか?
  • A.最寄り駅のJR多治見駅から校舎まで定期的に通学用送迎車を用意しています。生徒は無料で利用可能です。登校ルートは商店街になっており、散策しながら登校するのもひとつの楽しみだと思います。
  • Q.起立性調節障害の診断を受け、朝が非常に弱いですが大丈夫ですか?
  • A. 多くの子供が苦しんでいます。精華学園高等学校多治見校でも多くの生徒が同じように苦しんでいました。ここは自由登校制です。まずは、自分のペースで登校してもらいます。授業も午後から実施するなど環境も整えています。心配しなくて大丈夫です。在校生、卒業生を含めてみんな改善されていますよ!
  • Q.たくさんの人がいる場所が苦手ですが大丈夫でしょうか?
  • A.自由登校制の学校ですので、生徒が少ない時間を選んで登校が可能です。また、大きな教室以外にも、個別で対応可能な教室やブースも用意されています。また授業についても、インターネット視聴授業も用意されています。苦手なことをいきなり変えることは難しいですが、多くの生徒が同じ不安を抱え入学し、いつのまにか「集団」を気にしなくなっています。
キャンパスライフについて
  • Q.友達は欲しいけど、コミュニケーションが苦手なためひとりにならないか不安です。
  • A.精華学園高等学校多治見校では、スムーズの学校生活に入れるよう様々の行事を企画しています。行事も自由参加としており、初めは興味を持つ行事への参加からスタートしましょう。在校生もみんな同じような不安を抱えていました。その不安な気持ちをみんなが理解しています。そして、先生も一緒になって友達紹介をしてくれます。年齢関係なく友達つくりができますので、大丈夫ですよ!
  • Q.全日制高校と同じように、毎日登校して楽しい高校生活を過ごせますか?
  • A.自由登校制ということは、毎日登校することができます。授業もあります。学校行事もあります。アルバイトもできます。精華学園高等学校多治見校は、高校生で楽しい部分を凝縮した学校です。高校生活の楽しさは人それぞれ考え方が違います。自分の目標に向かいながら、自分の選択で決めれる高校生活になりますので、充実した時間を過ごすことができます。
  • Q.修学旅行や学園祭などの行事もあるのでしょうか?
  • A.毎年9月に記念旅行、2月にウインターキャンプといった宿泊行事を行っています。学年関係なく参加可能ですので、1年生から参加している生徒はそれぞれ3回参加することもあります。また春や秋には体育祭を開催しています。生徒から要望があれば生徒主体で進めていますので、したいことをどんどん提案してください。
  • Q.部活動はありますか?
  • A.ありません。生徒の自主性を重んじる校風ですので、生徒からの要望によりクラブ活動として月に2回程度活動しているものはあります。現在では、遊戯部(ゲームコミュニケーション部)、手芸クラブ、ギタークラブ、ワンドロ部等があります。2021年4月からはドローンレーシングクラブ「SDA」ができ、今後は全国から選手が集まるレース大会を当校主催で実施していきます。