精華学園高等学校 多治見校

自信を持って伝えたい
精華学園高等学校多治見校が選ばれる理由
入校をお考えの方へ

それぞれの教育の実現へ

私たちが目指している教育のカタチは、「一律な教育」から「それぞれの教育」へ移行することです。
以前の日本社会は、年功序列や終身雇用に代表されるよう、ひとつの会社に入社すれば、その会社で退職まで働く社会でした。そして、会社みんなで同じ時間を過ごしていく「一律の社会」を形成していました。優先がすべて会社にありました。しかし、10年前ほどからそのような社会は崩れ始め、仕事よりも自分の時間を大切にする「それぞれの社会」に変化しています。特に、この新型コロナ感染症により、働き方改革やテレワークの推進など、出社なしでも仕事が成り立つことを多くの人が知り、「それぞれの社会」がより加速していくものと感じております。
今の高校教育は、義務教育ではないにも関わらず、皆が横並びの「一律な教育」を行っています。高校教育は、社会人になるための最終教育時間と思っております。以前の日本社会であればこの「一律な教育」で良かったと思います。しかし、社会が「それぞれの社会」に変貌しているにも関わらず、高校教育が「一律の教育」のままというのはおかしいと考えています。未来の日本社会を担う子どもたちです。
ひとりひとりに合わせた「それぞれの教育」を推進していくことが責務と考えています。
精華学園高等学校多治見校は「自分で考え決定し、行動できる生徒を育てる」という教育目標を掲げています。これは、「それぞれの社会」で活躍できる人材育成の基盤となるものと確信しております。そして、そのためには、個々にきめ細やかな対応が可能な「それぞれの教育」が必要であると確信しています。


幼少期から中学校卒業まで、ひとりひとり育った環境も違えば、学んだ環境も違います。でも、学校に来れば、ひとつの教室でみんな同じ授業を受けます。
高校生活をスタートする上で、みんなが同じスタートラインに立っているわけではありません。精華学園高等学校多治見校では、現在の学力、体力、心力を総合的に判断させていただき、生徒、保護者様と一緒にどのレベルから課題(レポート)に取り組むのかを決めていきます。
また、起立性調整障害に代表されるよう、心と体の不一致から決められた時間に行動へ移せない子どもたちもたくさんいます。授業(スクーリング)は、午前中無理であれば、午後からでも可能です。また、集団が苦手な場合、個別での対応も可能です。
今抱えている悩みや苦しみは、精華学園高等学校多治見校で過ごす時間の中で解消していきます。
ひとりひとりに寄り添い、認め励まし見守る先生が揃っています。


通信制高校での卒業必要単位は74単位です。そのうち、みんなが必ず取らないといけない必須科目は38単位、残り36単位はすべて選択科目になります。
その選択科目で自分だけのカリキュラムを作りましょう!大学を目指して「進学重視カリキュラム」や海外留学を目指して「英語中心カリキュラム」、ドローン専科でドローンについて学ぶ「ドローンカリキュラム」など、自分のしたい!自分の好き!を高校卒業に向けた学びの時間となります。
国語や数学を学ぶことだけが高校の勉強ではありません。夢中になれる何かを一緒に見つけ、明日が楽しい時間をここで過ごしましょう!


精華学園高等学校多治見校は、自由登校制と7つのスタイルを活用して自分だけの高校生活を過ごせます。
登校に際して、髪形や髪色、メイクを自由です。高校生は、社会人としての教養を身につける時期でもあります。状況に応じた服装やメイクを身につけることは非常に大切なことです。
また、アルバイトも可能です。多くの生徒が、アルバイトを経験して社会の基本を身につけています。
もちろん、友達と一緒に学校を楽しんで欲しいと思っています。
一年中、様々な学校行事を企画していますので、積極的に参加して良き思い出を作ってください。

入学金 な し
施設設備費 36,000円(年額)
教育充実・運営費 72,000円(年額)
単位履修料 1単位10,500円×単位数(年間12単位以上履修)
個別指導充実費 132,000円(年額)

多治見校コース(選択制)

自由登校コース 週5日から自分で登校日を選択できるコースです。
子育て支援コース 母子家庭やご家庭の収入、状況に応じて利用が可能なコースです。
未来を創る時間コース 週1 日、多治見校で開催する「未来を創る時間」へ参加可能なコースです。
ネット学習コース 自宅学習が基本で、ネットを通じて支援が可能なコースです。

※未来を創る時間とは、次のステージで活躍するため必要とされる「コミュニケーション能力」を高める時間です。

多治見校専科(任意)

ドローン専科 活動実費が別途必要となります。

近未来産業として注目されるドローンのプロ技術者を3年間で養成します。

ビジネス専科(予定) 資格取得費が別途必要となります。

専門学校との連携により在学中に様々な資格取得を目指せます。

※ネット学習コースを選択し、ドローン専科希望される場合、専科費用が132,000円必要となります。

※コース料金については多治見校までお問合せください。

(注意事項)

※学納金(コース料金含)は、原則一括納入となります。分割希望の場合はご相談ください。

※子育て支援コース利用には、必要書類提出の上ご判断させていただいております。

※コース変更は、一年に一度可能です。

(就学支援金等)

※多治見校生徒は、単位履修料が就学支援金の対象となります。
1年間在籍されると、1単位ごとに4,812円~10,500円の範囲で支給されます。

※就学支援金制度については、履修相談の際にお渡しする「高等学校等就学支援金について」をよく読むようお願いします。ご不明な点がある場合は、多治見校就学支援金担当までお問合せください。

※各年度の就学支援金は、3月末に届く決定通知後に精算をします。

(奨学金制度等)

※「国の教育ローン」や「岐阜県奨学金制度」など各種奨学金がございます。

※各種、提携教育ローンご用意しております。

【新入学】令和4年3月に中学校卒業見込みの方

出願について

岐阜県内の中学校在籍の場合、中学校を通じて出願を行います。
出願について、事前に学校説明会へのご参加をお願いしております。

出願前エントリー ※期間 令和3年12月1日~令和4年2月25日(金)
エントリーが終了している場合、出願書類が揃い次第、入学面談を省き「合格通知」を順次発送させていただきます。エントリーがない場合でも出願は可能ですが、入学面談を実施致します。

【転入学・編入学】現在高校に在籍している、もしくは高校をやめてしまった方

出願について

出願について、事前に学校説明会へのご参加をお願いしております。
出願書類が揃い次第、順次「入学面談」を実施させていただきます。

入試日程

出願期間(必着) 入学面談日
(出願後、順次実施します)
合格通知
1期 令和4年
1月6日(木)~1月27日(木)
令和4年
1月17日(月)~1月31日(月)
試験日より
1週間から10日を目途に通知します。
2期 令和4年
2月1日(火)~2月24日(木)
令和4年
2月14日(月)~2月28日(月)
3期 令和4年
3月1日(火)~3月30日(水)
令和4年
3月14日(月)~3月31日(木)

選考方法

面談のみとなります。学力試験は実施しません。

学校説明会について

平日は随時開催しておりますので、お気軽にお問合せください。




私たちが目指している教育のカタチは、「一律な教育」から「それぞれの教育」へ移行することです。
以前の日本社会は、年功序列や終身雇用に代表されるよう、ひとつの会社に入社すれば、その会社で退職まで働く社会でした。そして、会社みんなで同じ時間を過ごしていく「一律の社会」を形成していました。優先がすべて会社にありました。しかし、10年前ほどからそのような社会は崩れ始め、仕事よりも自分の時間を大切にする「それぞれの社会」に変化しています。特に、この新型コロナ感染症により、働き方改革やテレワークの推進など、出社なしでも仕事が成り立つことを多くの人が知り、「それぞれの社会」がより加速していくものと感じております。
今の高校教育は、義務教育ではないにも関わらず、皆が横並びの「一律な教育」を行っています。高校教育は、社会人になるための最終教育時間と思っております。以前の日本社会であればこの「一律な教育」で良かったと思います。しかし、社会が「それぞれの社会」に変貌しているにも関わらず、高校教育が「一律の教育」のままというのはおかしいと考えています。未来の日本社会を担う子どもたちです。
ひとりひとりに合わせた「それぞれの教育」を推進していくことが責務と考えています。
精華学園高等学校多治見校は「自分で考え決定し、行動できる生徒を育てる」という教育目標を掲げています。これは、「それぞれの社会」で活躍できる人材育成の基盤となるものと確信しております。そして、そのためには、個々にきめ細やかな対応が可能な「それぞれの教育」が必要であると確信しています。

幼少期から中学校卒業まで、ひとりひとり育った環境も違えば、学んだ環境も違います。でも、学校に来れば、ひとつの教室でみんな同じ授業を受けます。
高校生活をスタートする上で、みんなが同じスタートラインに立っているわけではありません。精華学園高等学校多治見校では、現在の学力、体力、心力を総合的に判断させていただき、生徒、保護者様と一緒にどのレベルから課題(レポート)に取り組むのかを決めていきます。
また、起立性調整障害に代表されるよう、心と体の不一致から決められた時間に行動へ移せない子どもたちもたくさんいます。授業(スクーリング)は、午前中無理であれば、午後からでも可能です。また、集団が苦手な場合、個別での対応も可能です。
今抱えている悩みや苦しみは、精華学園高等学校多治見校で過ごす時間の中で解消していきます。
ひとりひとりに寄り添い、認め励まし見守る先生が揃っています。

通信制高校での卒業必要単位は74単位です。そのうち、みんなが必ず取らないといけない必須科目は38単位、残り36単位はすべて選択科目になります。
その選択科目で自分だけのカリキュラムを作りましょう!大学を目指して「進学重視カリキュラム」や海外留学を目指して「英語中心カリキュラム」、ドローン専科でドローンについて学ぶ「ドローンカリキュラム」など、自分のしたい!自分の好き!を高校卒業に向けた学びの時間となります。
国語や数学を学ぶことだけが高校の勉強ではありません。夢中になれる何かを一緒に見つけ、明日が楽しい時間をここで過ごしましょう!

精華学園高等学校多治見校は、自由登校制と7つのスタイルを活用して自分だけの高校生活を過ごせます。
登校に際して、髪形や髪色、メイクを自由です。高校生は、社会人としての教養を身につける時期でもあります。状況に応じた服装やメイクを身につけることは非常に大切なことです。
また、アルバイトも可能です。多くの生徒が、アルバイトを経験して社会の基本を身につけています。
もちろん、友達と一緒に学校を楽しんで欲しいと思っています。
一年中、様々な学校行事を企画していますので、積極的に参加して良き思い出を作ってください。

入学金
な し
施設設備費
36,000円(年額)
教育充実・運営費
72,000円(年額)
単位履修料
1単位10,500円×単位数
(年間12単位以上履修)
個別指導充実費
132,000円(年額)

多治見校コース(選択制)

自由登校コース
週5日から自分で登校日を選択できるコースです。
子育て支援コース
母子家庭やご家庭の収入、状況に応じて利用が可能なコースです。
未来を創る時間コース
週1 日、多治見校で開催する「未来を創る時間」へ参加可能なコースです。
ネット学習コース
自宅学習が基本で、ネットを通じて支援が可能なコースです。

※未来を創る時間とは、次のステージで活躍するため必要とされる「コミュニケーション能力」を高める時間です。

多治見校専科(任意)

ドローン専科
活動実費が別途必要となります。

近未来産業として注目されるドローンのプロ技術者を3年間で養成します。

※ネット学習コースを選択し、ドローン専科希望される場合、専科費用が132,000円必要となります。

ビジネス専科(予定)
資格取得費が別途必要となります。

専門学校との連携により在学中に様々な資格取得を目指せます。

※コース料金については多治見校までお問合せください。

(注意事項)

※学納金(コース料金含)は、原則一括納入となります。分割希望の場合はご相談ください。

※子育て支援コース利用には、必要書類提出の上ご判断させていただいております。

※コース変更は、一年に一度可能です。

(就学支援金等)

※多治見校生徒は、単位履修料が就学支援金の対象となります。
1年間在籍されると、1単位ごとに4,812円~10,500円の範囲で支給されます。

※就学支援金制度については、履修相談の際にお渡しする「高等学校等就学支援金について」をよく読むようお願いします。ご不明な点がある場合は、多治見校就学支援金担当までお問合せください。

※各年度の就学支援金は、3月末に届く決定通知後に精算をします。

(奨学金制度等)

※「国の教育ローン」や「岐阜県奨学金制度」など各種奨学金がございます。

※各種、提携教育ローンご用意しております。

【新入学】令和4年3月に中学校卒業見込みの方

出願について

岐阜県内の中学校在籍の場合、中学校を通じて出願を行います。
出願について、事前に学校説明会へのご参加をお願いしております。

出願前エントリー ※期間 令和3年12月1日~令和4年2月25日(金)
エントリーが終了している場合、出願書類が揃い次第、入学面談を省き「合格通知」を順次発送させていただきます。エントリーがない場合でも出願は可能ですが、入学面談を実施致します。

【転入学・編入学】現在高校に在籍している、もしくは高校をやめてしまった方

出願について

出願について、事前に学校説明会へのご参加をお願いしております。
出願書類が揃い次第、順次「入学面談」を実施させていただきます。

入試日程

出願期間(必着) 入学面談日
(出願後、順次実施します)
合格通知
1期 令和4年
1月6日(木)~1月27日(木)
令和4年
1月17日(月)~1月31日(月)
試験日より
1週間から10日を目途に通知します。
2期 令和4年
2月1日(火)~2月24日(木)
令和4年
2月14日(月)~2月28日(月)
3期 令和4年
3月1日(火)~3月30日(水)
令和4年
3月14日(月)~3月31日(木)

選考方法

面談のみとなります。学力試験は実施しません。

学校説明会について

平日は随時開催しておりますので、お気軽にお問合せください。